雨の日に聴きたい歌をまとめてみた

なんかここ数日、ず~~~~~~~っと雨…
せっかくやから、雨の日に聴きたい歌を並べちゃおう!

どんどんいくよ!

雨の中で、ジャブジャブ踊っちゃう!ありえへん…
(^◇^;)
雨に唄えば/ジーン・ケリー




初めてラグタイムという言葉を知ったのは、この歌だった気がする…
梅田からナンバまで/有山淳司



これぞ悲しくも美しき世界
Sad and Beautiful World
帰郷~Passing Bell/小山卓治



今聴くと、そんなに変な日本語じゃなかったんやね
ε-(´∀`; )
雨の御堂筋/欧陽菲菲



アイドルとロックの中間に位置してたよね
翼の折れたエンジェル/中村あゆみ



こんなに軽やかな雨の歌、初めて聴いたよ〜
今日の雨はいい雨だ/The Chang



これ、アマチュアバンドがやっても、全然かっこよくできないんよね…
演奏し終わって僕らは途方に暮れた
( ; ; )
そして僕は途方に暮れる/大沢誉志幸



ずぶ濡れの犬…
Rain Dogs/Tom Waits




スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト

ブログランキングに参加しているので、チカラをください!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

いつものように幕が開く…喝采〜ちあきなおみ

喝采
1972年ちあきなおみの大ヒット曲

情景の描写が、映画のようなことからドラマチック歌謡なんて言われ方もしたなぁ

神がかった、そのパフォーマンスから、当時この歌はちあきなおみの実体験そのものを歌にしたんだ!なんて噂も流れたみたい。
実際、ちょっと似たような経験はあったらしいけど…

情感豊かに歌い上げるその姿に、みんな感動したもんだよ。
んん〜、情感豊かに、というよりは何かに取り憑かれたような、という方が表現としては当てはまる気がする
(^◇^;)

実はこの頃から、歌の内容と歌手の表情が、シンクロするようになったんじゃないかなぁ…と、思ってる。それまでは、悲しい歌でも歌手は一節歌う度に軽くドヤ顔をする。って感じが多かったんよ。
(僕もその前の時代の歌手をリアルタイムで観てるわけじゃないけど、その当時から懐メロ番組ってのはあったからね)

歌は心です!って言い方あるけど、もっと前の世代の歌手は、感情を込めるというよりは、歌手はあくまで歌唱力で勝負すべき!っていう考えやったんかな。
で、その代表格とも言える藤山一郎(青い山脈を歌った人)なんて「歌は心です、なんていうのは歌が下手な人の言い訳です。」とまで宣っていた。


でも、ちあきなおみは、歌も上手かったんよね
(´∀`σ)σ




スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト

ブログランキングに参加しているので、チカラをください!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

水牛がオルガンとピアノとドラムを駆使してブギを弾き倒す!

水牛?バイソン?なんか、そっち系の動物の頭蓋骨を被った人が、ブギを弾きまくりますよ〜!
一人で複数の楽器を同時に弾く、ワンマン・バンドってジャンルの大道芸の一種になる…んかな?

オルガンは、ハモンド・オルガンやけど、よくロックやジャズの人が使う型じゃなくて、家庭用のハモンド!グリッサンドしまくるしまくる!エレクトーンみたいに(まあ、エレクトーンが真似してるんやけど)足鍵盤も付いてるねん。
これも、踏みまくる踏みまくる!
(*’U`*)

ピアノも、やっぱアップライトピアノってのがええね〜
ガガガガガガガガガガン!
って弾くよ〜!
(´∀`*)

ドラムは…どうやってんの?
(;゜0゜)

これ以上は、言わないでおこう!
ヽ(´∀`)ノ

ほんで、この人が一番すごいのは、こんだけ大道芸的なことをやってて、音楽的!ということ。

こういうアクロバティックなことって、やればやるほど音楽からかけ離れて行ってしまうんやけど、この人は、あくまでも音楽なんよね!
。゚(゚^∀^゚)σ。゚




スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト

ブログランキングに参加しているので、チカラをください!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

言ったでしょ…めんどくさい女なの…どうしようもないの…/エイミー・ワインハウス

好きなんよねぇ…
エイミー・ワインハウス Amy Winehous
1960年代のR&Bを基調としたスタイルで、なんともウェットなハスキーボイス…

特に、この曲
You know I'm no good
このライブ、本人も、もちろんかっこいいけど、それに加えてアレンジもかっこいい!バックコーラスの男の人のダンスも可愛い!ポール・マッカートニーが弾いていたバイオリン・ベースも可愛い!ドラムセットも可愛い!ウーリッツァー(電気ピアノ)も可愛い…

弱い人間を歌うとき、エイミー・ワインハウスは一番輝くんじゃないかなぁ…

彼女は、とにかく自分に自信がない人だったのかなぁ…
世界で認められるシンガーであることなんて、関係ないのかな…

あ、いや、完全に妄想ですよ
(^◇^;)

でも、この歌に出てくる女(エイミー・ワインハウスの投影?)は、傷つきたくなくて、幸せになることを拒否する…わざと悪いことをしてしまう

どうしても本人の姿と被ってしまう…

世界中で評価されているのに、変な男につかまって、トラブルを繰り返す‥



2011年7月 27クラブに入会

もっともっと聴きたかったよ…


スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト

ブログランキングに参加しているので、チカラをください!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

アフリカのおねーさん、独創的なギターを弾く

何にも情報がないんやけど…西アフリカの女性らしいんだ。

ギターは、5弦を抜いているんかなぁ?

チューニングは、多分オープンチューニングをしてるんじゃないかなぁ…
ギターを持つ手が逆!
指の背を使ったり、グーで弾いたり、思いつく限りの方法で弾いてます。

そして、プレイには、なんの関係もなく、後ろに座っている男性…
つまらなさそうにビールを飲んでる…目の前で起こっている凄いことにはなんの興味もないようだ
(´∀`*)



これ、この人のオリジナルのスタイルなんかなぁ?
習ったらこんな弾き方、出来ひんよなぁ…



しかし、まさか、ギターもこんな弾かれ方するとは、夢にも思わなかったやろなぁ
(*´v`)

スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト

ブログランキングに参加しているので、チカラをください!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

スポンサーリンク
プロフィール

たくにぃ

Author:たくにぃ
大阪のおっちゃんです。
50代です。職業は会社員です。
なにわのロックバンド、クレイジーダイヤモンズというバンドでオルガン&ピアノ弾いてます。音楽、お酒、コーヒー…嗜好品が好きです。
落ち着きがありません。

スポンサーサイト
カテゴリ
楽天
最新記事
ランキング
月別アーカイブ
タグ

ロック 懐メロ 沖縄 昭和歌謡 タバコ youtube カバー ピアニカ R&B 音楽 Rock 甲斐バンド JAZZ 鍵盤ハーモニカ シンガー 十三 80年代 邦楽 スカ 三線 バンコク アイドル 手巻きタバコ 宮古島 タイ GarageBand Garageband 昭和ロック グルメ 西中島 クリスマス・ソング 立ち飲み インド料理 ポップス R&B ミニスカート ブルース 喫茶店 コーヒー ルーティン かまやつひろし 無国籍料理 CM 大阪福島 カフェ バンド 健康 

RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード