RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

糖度とか甘みとか

2016.05.31 Tue
最近、食べ物で糖度とか、甘みとか言い過ぎてないかな…
そんなに甘くなくてもええやん?て思うもんもあるで。
たとえば、スイカ。水っぽいのも嫌やけど、甘ったるいのは勘弁してほしい。
たとえば米。オカズと一緒に食べることを考えると、味が濃いのは邪魔なだけ。お米は、もはや主役ではないのに、お米だけで完結させようってのが前時代的だよ…
たとえばミカン。そんなに甘いのが食べたければオレンジでいいじゃない。
たとえば日本酒。まるでワインのようなフルーティな香り…ワイン飲めやー!
( *`ω´)
今日はこれくらいにしといてやろう。
お、まあ、悪口ばっかり続いたけど、これも言ってみれば日本人の職人気質というか、遊び心というか、そういう飽くなき探究心の結果だということも理解しているのです。
そうやって日本は世界に例を見ない精巧でファンキーなモノづくりを実現してきたのです。
ただ、その方向性が、ちょっと一方向に固定されてないかなん?と疑問を持った次第で…
具材の味を最大限に活かすため、淡白な味と香りを追求した米!とか…思わず塩を探したくなる、瑞々しくも甘みは少なめなスイカとか…水のようにクピッと飲めるけど、飲み終わった後に仄かに酒の香りが鼻腔を通り抜ける、キーワードは"まさに淡麗!"と言いたくなる酒とか…もっと色んな方向に行ってほしいな。
スポンサーサイト


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<変てこりんなお辞儀 | HOME | ヴィーガンって何? >>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://toymusictoycamera.blog28.fc2.com/tb.php/172-3b05ec4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。