RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

高校野球とバント

2014.08.18 Mon
素人の雑感

高校野球といえば、送りバント(犠牲バント)のイメージが強いやん。
まあ、個人的にもあまり好きな作戦ではない、ということもあるけど、あれは「常に」効果的な作戦なんやろか?

9番バッターに、バントするな!とは思わんよ。でも、長打が期待し辛い下位打線の前でバントしたとしたら、アウト二つを取られるまでに、2本のヒット(あるいは四球など)以上を期待しなければならないわけでしょ。

実力差があり、強いチームが、弱いチームに確実に勝つためには効果的なのだろうな、とは思うが…

1試合に五つも六つも犠牲バントを決めて勝ったチームを「基本に忠実だから勝てた」ような評価をする解説を聞くことがある。
でも、そもそも五回も六回も犠打を決めれるってのは、バント技術もさることながら、それだけ先頭打者が出ているわけで、一死からなら尚更のこと、犠打の後にヒットが出ているわけで…

そんなチームは、送りバントをしなくても、そもそも勝てるってことじゃない?

スポンサーサイト
Theme:高校野球 | Genre:スポーツ |
Category:雑感 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。