カラカラとちぶぐゎーで一杯やりました。

前回沖縄に行ったのは、7月の石垣島…南の島成分ミナミンB群が無くなってきたので、ミナミン補給のため、那覇に行ってきました。

祝日の金曜日の夜。関空発の最終便に乗って、いざ那覇へ!

20分くらい到着が遅れてしもうた…急いで久茂地へ!目的の店は古酒barカラカラとちぶぐゎー!
泡盛マイスターが常駐する酒も料理もバッチリのお店!もう10年くらい?年に数回訪れます。



まずはオリオンの生!去年那覇に移住した友達とも再会して乾杯!
突き出しから飛ばします!美味いです!


わしゃ~瀬戸内の人間じゃけん、タコは地物のマダコが最高なんよ~、と思っているけど、ここの島ダコのマリネ…これはイケる!イケ過ぎてる!マダコよりは少し柔らかいんやけど、しっかりと弾力があって、味は繊細。だけどマリネになってもキチンと存在感がある!


続いては、エビの…なんやったっけ…
σ(^_^;)美味しかった記憶しかない…



そして、締めに沖縄ソバ!普段は呑んで締めを頼むことは無いんやけど、ここのソバは別の話だ!一度品切れになったことがあり、あまりにも悲しすぎて…空港から向かうタクシーの中から予約済み!
( ̄▽ ̄)


麺のコシが最高!知ってました〜?中華麺と、沖縄そばの材料って、ほぼ同じだってこと。このコシの違いは、十分に寝かせているか?というのがポイントになるんやって!

そして出汁…上質のカツオ昆布出汁になんかを足してはります!ホントは聴いたけど、教えない!
( ̄▽ ̄)具のシンプルさもステキだぁ~!

お酒については、また今度書くことにしよう
٩( ᐛ )و

とりあえず、旅の幸先は最高だ!






スポンサーリンク

スポンサーサイト
Amazon.co.jpアソシエイト

ブログランキングに参加しているので、チカラをください!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

誰だ?このエロい声のオネエさんは…ZAZ(ザーズ)

ZAZ(ザーズ) Je Veux(私のほしいもの)
初めて聴いたときの感想が、これ

誰だ?このエロい声のオネエさんは…

ちょいちょい通うバールbar Kayaで、今のお勧めです!とかけてくれた。

フレンチポップスって括りでいいのかなぁ…
スタイルとしては、古い感じやねぇ。

高価なものが欲しいわけじゃない、私がほしいものは愛、喜び、楽しい時間…

歌の内容は、別に新しいわけでもなければ突拍子もないものでもない。
だけど、この唄に意味を付けるのは、この人の歌声なんやね!



通常のMVもあるし、ライブ動画もあるけど、僕はこのバージョンが一番好き!
街角でこんなんに出くわしたら、一日中いい気分で過ごせるやろなぁ
(´∀`*)

あと、ちっちゃい楽器にキュンキュンしてしまうおじさんとしては、この小さなギターも気になる…

YAMAHAのギタレレだったりして!
(*´v`)

【タイムセール:30日12時まで】YAMAHA ヤマハ / GL1 タバコブラウンサンバースト 【ギタレレ】GL-1 TBS 【送料無料】

価格:9,500円
(2017/10/27 14:35時点)




ちなみに、途中から日本語で歌ってるバージョンもあります。
あえて紹介はしませんが…
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

Je veux (Sur la route Live 2015)

新品価格
¥250から
(2017/10/27 14:29時点)


Paris

新品価格
¥1,600から
(2017/10/27 14:43時点)





スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト

ブログランキングに参加しているので、チカラをください!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

♪歴史に残すさ この恋だけは(≧∇≦)魂こがして 若き日の石橋凌

ARBは、福岡出身のロックバンド。
1977年デビュー。記事タイトルは初期の代表曲。

今は、渋い演技で定評のある石橋凌が、ボーカリストとして在籍していたバンドやねん。
めんたいロック第2世代という括り方をされることもある。

ロックバンドやけど、割と音楽性も豊かで、社会的な内容の歌も多く、僕の中ではイギリスのクラッシュと、ちょっと被る気がすんねん。

魂こがしては、パシパシとしたビートに乗せてロマンチックな歌詞が踊る、心地よいロックンロール

カラオケに行くと、必ず歌ってしまい、心拍数を上げてしまう危険なナンバーやねん
(^◇^;)
ただ、モニターにYEH! YEH! YEH! YEH! YEH! YEH! YEH! YEH! YEH! YEH!…と出てくるのが、ちょっと照れ臭い…

♪スポットライトは孤独を映し
  色あせた場面にピリオドを打つ〜

若いよね〜!肌がピチピチしてるよね〜
(*^_^*)



ちなみに、魂こがしては、ベーシストが不在のドタバタした時期に録音されたので、ベースは、田中一郎(ギタリスト)が弾いてます。

もう一曲、こちらは喝!という短いタイトルやけど、6分以上ある長い歌。
ギターソロを弾きまくっている田中一郎は、その後、甲斐バンドに加入することになりました。



あ、そういえば、石橋凌は時々
"We are Alexander's Ragtime Band!"と自己紹介してたな〜バンド名の表記も最初はA.R.B.やったような気が…

せっかくやから、ARBの名前の元になったのかもしれない曲!



魂こがして

新品価格
¥250から
(2017/10/21 15:41時点)


Alexander's Ragtime Band

新品価格
¥200から
(2017/10/21 16:08時点)



スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト

ブログランキングに参加しているので、チカラをください!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

ミニスカでブルース・シスターズ

ビミョーにブサイク…イケてるんかイケてないんか分からんファッション…なんともムチムチ…
テレキャスターに魚のマーク…
見えるって〜!って突っ込みたくなるようなミニスカート

ギターをガンガン弾きながら歌うのは、トラディショナルなブルース

最近、見つけて、なんでかハマってる。
サマンサ・フィッシュ 

僕は、"ブルース一筋40年!その筋では有名なんやで〜。 まあ、俺よりブルースのこと分かってる日本人はそう居てへんやろな!"的なおっさんの、仮モンでカッコ付けてる感バリバリのノリが苦手で、あんまりブルース・バーみたいなとこには行きません。

15年くらい前は、月一くらいでそんなところで演奏もしてたけど…

でも、こんな自然体のオネエちゃんが歌ってるなら、観に行きたいな!飲みに行きたいな!




比較的新しくて、シガーボックス・ギターを弾いてるのも見つかったから、あげとこう!



てな記事を2014年に挙げてたんやけど、最近、実姉もブルース・シンガーだということが分かった!
(=゚ω゚)ノ

サマンサの方は、英語版のwikipediaがあるけど、姉のはまだないみたい…

実姉はアマンダ・フィッシュっていうんやけど、この方は、さらにダイナマイト!
(´∀`*)

え~っとですねぇ、ダイナマイトというのは、もちろん、プロポーションが、ダイナマイトなんです…
\(//∇//)\



さらに、姉妹そろって演奏しているのも発見!
こっちの方が古い動画みたい…あれ?ちょっと、シュッとしてきたはるんやね!
(*ノ∪`*)



Black Wind Howlin'

新品価格
¥1,500から
(2017/10/20 17:42時点)



スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト

ブログランキングに参加しているので、チカラをください!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

甲斐バンド/吟遊詩人の唄~One Man Band

吟遊詩人の唄
甲斐バンドのデビューアルバム「らいむらいと」のエンディングを飾る曲。

吟遊詩人という言葉の響きがカッコよくて…
でも、吟遊詩人の意味はわからなかった。
(#^.^#)

吟遊詩人って、時代によっていろんな意味があるらしいんやけど、ロマ(ジプシー)ミュージシャンみたいな意味が近いのかな?

大道芸人のような…ストリート・シンガーといってもいいけど…やっぱ放浪している感じもほしいね。
原曲ではストリート・シンガーのような意味で使っているようやけど…。

で、曲の途中で気になっている歌詞があってね…

♪すべての人よ 思い出しておくれ
苦しい時や悲しい時のために
人生につきものの嘘や偽りなどは
何もないこの哀れなギター弾きの唄を~


活字にすると、なんとも微妙に意味が分からない日本語なんよねぇ
(^◇^;)

あ!今わかった!40年近くかかって、やっと分かった!

人生につきものの嘘や偽りなどは何もない/この哀れなギター弾きの唄を~
やったんやー!

う~~~~む
40年かかって、ブログを書いてる最中に気付くかぁ…
(*゚Q゚*)

でも、この詞が、メロディーに乗ると、ちょっと違った意味が出てくるんよね。
散文詩のような感じで、人生に対するイメージの羅列をしていて、
聴く方にその言葉の意味の決定権を委ねるような…

動画は、甲斐バンド解散後のユニットKAI FIVEのものです。



さて、原曲を歌うレオ・セイヤーって人は、日本ではほとんど知られてないんちゃうかなぁ?

世界的にも大ヒットを飛ばしたわけではなく、
ただ、後発のミュージシャンに影響を与えたひと。
いわゆるミュージシャンズ・ミュージシャンという括りで扱われることが多いみたいです。

歌の内容は、大都会で人知れずみんなの幸せを願い、ギターを爪弾き、人生の応援歌を歌う
ストリート・シンガーの悲哀、だけど、そんなことは気にならないさ~的な感じです。










[CD] 甲斐バンド/らいむらいと(期間生産限定盤)


価格:1,939円
(2017/10/20 15:00時点)



原曲の主人公は、都会の雑踏の真ん中、クラウドノイズとモノクロームが似合う世界に佇む若者。
甲斐バンドバージョンは、空想の中規模都市を転々と彷徨う現代のスナフキン
といった趣かな?
と勝手に決め付けてみる…




スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト

ブログランキングに参加しているので、チカラをください!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

スポンサーリンク
プロフィール

たくにぃ

Author:たくにぃ
大阪のおっちゃんです。
50代です。職業は会社員です。
なにわのロックバンド、クレイジーダイヤモンズというバンドでオルガン&ピアノ弾いてます。音楽、お酒、コーヒー…嗜好品が好きです。
落ち着きがありません。

スポンサーサイト
カテゴリ
楽天
最新記事
ランキング
月別アーカイブ
タグ

ロック 懐メロ 沖縄 昭和歌謡 タバコ youtube カバー ピアニカ R&B 音楽 Rock 甲斐バンド JAZZ 鍵盤ハーモニカ シンガー 十三 80年代 邦楽 スカ 三線 バンコク アイドル 手巻きタバコ 宮古島 タイ GarageBand Garageband 昭和ロック グルメ 西中島 クリスマス・ソング 立ち飲み インド料理 ポップス R&B ミニスカート ブルース 喫茶店 コーヒー ルーティン かまやつひろし 無国籍料理 CM 大阪福島 カフェ バンド 健康 

RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード